改正建築物省エネ法説明講習会を2021年1月16日に開催(組合員限定)

東京土建「改正建築物省エネ法」説明講習会

国土交通省「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律」(以降、改正建築物省エネ法)がいよいよ2021年4月1日から施行されます。戸建て住宅等の設計者から建築主への説明が義務化、床面積の合計が300㎡未満(10㎡以下のものは除く)の住宅・建築物の設計を行う際に、建築士が建築主に対して、省エネ基準への適合の可否等を評価・説明することを義務付ける制度が創設されます。法律上は設計者だけとなっていますが、元請も説明できるようにしておくべき内容であり、今回の説明講習会では断熱施工に必要な技術や設備、設計について学ぶことができます。施工技術だけではなく、お客様へのご提案にも役立つリフォーム事業者の方も必須の講習です!省エネ法の改正などにより内容が変わり今回、テキストが改定されておりますので、過去受講された方も積極的な受講をお願いいたします。

※参加申込書については所属の東京土建各支部にお問い合わせください。

この記事が役に立つと思ったらソーシャルメディアで共有してください。